当事務所の強み


その1.業務に関する豊富な経験があります。

業務経験6年以上、会社設立件数200件以上に関わった経験があります。

 

当相談室の運営元である汐留司法書士事務所は日本のビジネスの中心地である東京都港区にあり、また代表司法書士は5年以上東京都港区あるいは中央区で会社・法人登記を中心に業務を行っております。

 

 

会社法、会社の登記のことなら何でもお聞きください。

その2.相続・会社法・渉外登記に強い事務所です。

相続診断士の資格を持つ司法書士が対応しますので、相続登記だけにとどまらず相続に関するあらゆる悩みにお答えします。

 

また、当事務所の司法書士は最新の会社法や商業登記法その他法令に精通しております。

 

渉外登記とは、主にその手続きや取引に日本国籍以外の方が入っている登記手続きをいい、当事務所では英語・中国語による対応が可能です。

その3.ご納得のゆくまで、丁寧に説明します。

当事務所はお客様の「ご納得感」を大切にしています。そのため、お客様がご理解・ご納得いただかないまま勝手にお手続きを進めるようなことはありません。

 

ご相談は無料です。ご相談の際、費用についても見積りをご提案をしますので、それを含めご納得いただいた場合のみご依頼ください。安心してご相談ください。 

その4.問題解決型の司法書士事務所です。

当事務所では、登記手続きや裁判所提出書類作成の代理業務だけではなく、お客様の問題・悩みとその解決をつなぐ最適な方法をご提案します。

 

必要に応じて他士業・他業者とも相談をしながら、一緒にお客様の問題解決に向けた提案・実行をします。

その5.他業種とのネットワークがあります。

「士業は仲介業である」という考えに基づき、どのようなご相談にも対応できるよう他業種との豊富なネットワークがあります。

 

「この悩みをどこに相談したらいいか分からない」このようなご相談でも遠慮なく、お気軽にお問い合わせください。