遺言作成サポートプラン


自筆証書遺言作成サポートプラン

自筆証書遺言とは、全文を自書で書かれた遺言のことです。

 

紙とペンと印鑑(朱肉)があれば作成できる手軽さはありますが、日付が必要、押印が必要など形式的な要件が法律で定められており、それを満たさないと無効となってしまいます。そのため必ず専門家にチェックをしてもらうことをお勧めします。

公正証書遺言作成サポートプラン

公正証書遺言とは、公証人に作成をしてもらう遺言のことです。

 

遺言内容は本人が決めますが、遺言の作成は公証人が行う点に特徴があり、遺言が無効となりにくいこと、公証役場が遺言の一部を保管してくれるなど、遺言の作成方法の中で一番確実な方法と言えます。

秘密証書遺言作成サポートプラン

秘密証書遺言とは、遺言内容を秘密にしたまま、その遺言の存在を証明してもらう遺言のことです。

 

公証人にも証人にも、本人が言わなければ誰にも遺言の内容を知られずに済み、かつ遺言の存在自体は公証人と証人に明確にしておけるというメリットがあります。