相続手続きサポート

相続手続き一括お任せプラン

司法書士が遺産整理業務の受任者として相続人の皆様に代わり、お亡くなりになられた方の不動産、預貯金、有価証券などの名義変更、戸籍謄本などの収集、保険会社への保険金の請求、相続人調査、遺産分割協議書の作成など、相続にともなう手続きを一括して代行するサービスです。

 

年金手続き、相続税の申告、自動車の名義変更、ご希望があれば不動産のご売却、遺品鑑定と処分などの手続きも、他業者と連携してワンストップで相続手続きを代行いたします。

相続した不動産の名義変更サービス

相続により取得した不動産を、取得した方の名義へと変更するサービスです。不動産の名義変更には、戸籍の他にさまざまな書類が必要であり、申請書の書き方にもルールがあります。

 

相続人の誰か1人の名義にした方がいいのか、とりあえず相続人全員で共有にしておくべきかなどのお悩みも解決します。

相続財産調査サービス

プラスもマイナスも含めた相続財産の調査と、相続人の調査は相続放棄(死亡後3ヶ月以内)をするかどうか、相続税の申告が必要かどうかとその納税金額(死亡後10ヶ月以内)など、相続において重要な要素となっています。

 

相続人の皆様に代わり、その調査を行うサービスです。

預貯金の相続手続き

預貯金口座の名義人が亡くなったことが分かるとすぐに、銀行や郵便局はその口座を凍結してしまい、亡くなられた方の預貯金を引き出すことができなくなってしまいます。

 

この凍結されてしまった亡くなった方の預貯金口座からお金を引き出すには、戸籍を集めたり必要に応じて遺産分割協議書を作成する必要があり、面倒な手続きです。

 

その手続きを代行するサービスを行っております。

相続放棄サポートプラン

亡くなられた方に多額の借金がある、相続手続きに一切関係を持ちたくないなどの理由から、相続放棄を選択された方の手続きをサポートするプランです。

 

相続放棄には、死亡後3ヶ月以内に相続放棄を申し立てる必要がある、財産処分後は相続放棄ができない、相続人に「私は財産はいらない」と伝えただけでは相続放棄に当たらず負債は承継してしまう、など気をつける点が少なくありません。

戸籍収集サービス

相続人の皆様に代わって金融機関や役所、法務局などに提出する戸籍などを取得するサービスです。

 

亡くなられた方の出生から死亡までの戸籍を集める作業は、昔の戸籍を読むのが大変であったり、転籍を繰り返している場合は各地の役所に問い合わせをするなど手間がかかるものです。

団体信用生命保険と抵当権抹消登記手続き

住宅ローンを返済中の方がお亡くなりになった場合、その方が団体信用生命保険に加入してれば、以降は住宅ローンを支払う必要がなくなることがあります。

 

不動産の名義変更と併せて、住宅ローンの抵当権抹消登記を行うサービスです。